2020年6月8日月曜日

熱中症に注意

緊急事態宣言が解除され、6月からは学校も始まり少しずつですが日常が戻ってきましたね。
とはいえ、まだまだ制限や気をつけなければいけない事も多く以前の様な生活に戻るには時間がかかりそうですね。

なかなか手に入らなかったマスクも、最近はいろんなお店で見かけるようになり手に入りやすくなった様に思います。
これからどんどん暑くなるので、外出時マスク着用の際は熱中症に気をつけてくださいね。

夏用のマスクなども販売される様ですが、気温が高い屋外でのマスク着用は体内の熱が外に放出されにくく、より熱中症にかかりやすくなるそうです。

屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクを外すようにしましょう。

また、長期間の自粛生活で家にいることも多かった為、体が暑さを受け入れる準備が出来ていないと体調を崩しやすくなります。

マスクは外せないので、脱ぎ着しやすい服装での体温調節や、こまめな水分補給を心がけてくださいね。

水分補給はのどが乾く前にこまめに水分補給するといいみたいです。

時間はかかりそうですが、少しでも早く収束することを願ってます。

細川



2020年5月10日日曜日

自粛生活継続

この度、新型コロナウイルス感染症発生により、直接的、間接的に被害を受けておられる皆様に心よりお見舞い申し上げます。

外出自粛のGW、連休明け解除も期待されましたが、緊急事態宣言延長となりました。

自粛生活も長くなり、ストレスと上手く折り合いをつけながら各ご家庭で工夫されていることでしょう。
「お家で〇〇してみよう」の様な動画もたくさんあり、皆さん同じ様子だなぁと。

我が家ではマスク手作りから始まり、お料理、お菓子作りでしばらくは過ごせていました。しかし、自粛太りの危機を感じ、「お家でダンス」動画へ。娘達とのダンスは中々にハード!親子ダンスをを録画し、家族で見直すと大爆笑!! 笑いを提供したと納得して、母は早々にリタイヤしました。
その他楽しんでいるものはトランプです。大富豪ゲームで大盛り上がり。大貧民はその日のお手伝い1つ追加のペナルティが。家族全員でのトランプは何年ぶりでしょうか。

今までは仕事、学校、バイト等で生活時間が合わないことが多く、家族全員でここまで長く過ごすのは久々です。コロナストレスはあるものの、家族で深い話もでき貴重な時間として前向きに自粛中です。

段階的に解除の気配もありますが、コロナ終息にはまだ時間を要しそうです。 
長期戦への気持ちの切り替えが必要かもしれませんね。不安定な社会の中どうにもならない事もありますが、些細なことでも笑顔になれる時間を持ち、お互いを思いやり過ごせたらと願っています。
                             岩切



2020年4月15日水曜日

自粛生活何して過ごしていますか?

  新型コロナウイルスが日々速度を増して迫ってきているように感じる毎日です。クリニックでは、職員一同より一層感染予防への意識を高め、実践しております。

 我が家でも、子どもたちは休校に伴い一日中家で過ごしております。ゲームし過ぎです。一つの島に100人で降りて、敵を倒しつつ最後の一人やチームになるまで生き残るやつですね。ゲーム内で今は会えない学校の友達と楽しそうにしています。
やり過ぎと小言を言っても伝わりませんので、私もスマホにダウンロードして仲間に入れてもらいました。すごく熱く教えてくれます(^^)。なかなか時間はありませんが、近くで見守りたいですね。

 また子どもと一緒にマスクづくりを始めました。型紙作りや裁断などの工程は小学生でもひとりでできるので協力して作ることができます。ミシンも教えるとできそうですね。


 当たり前だと思っていたことができなくなり、大人も子どもも日々厳しい状況が続きますが、当たり前だと思っていたことに感謝し、今と未来の子どもたちの笑顔を守りたいと強く思います。
 感染しない・感染させないため自粛生活の中に楽しみを見つけ乗り切っていきましょう。笑顔(つくり笑いでも可)は、本当に免疫力を高める働きがあるそうですよ。
みんなで協力しあい、収束に向かってほしいです。
                            久保





2020年3月15日日曜日

「誰かを助ける力が欲しい」から

 日毎に春の色が濃さを増し、桜の開花が待ち遠しいこの頃です。
 ここ数ヵ月は、新型コロナウイルスが人類を脅かしています。世界的な流行を意味するパンデミックとなった今、私たちの生活が一変し、今や不安から恐怖へと向かっています。
 そんな中、忘れてはならない出来事、1月17日に阪神・淡路大震災から今年で25年、3月11日に東日本大震災から今年で9年となりました。
阪神・淡路大震災では、死者6千434人、負傷者4万4000人。
東日本大震災では、死者・行方不明者、関連死を含め2万2167人が犠牲となり、避難者はなお4万7737人で国が定めた復興・創生期間は今年が最後を迎えますが、復興はまだ途上にあると言われております。
 震災は2016年に熊本県で、2018年に北海道で発生しており大災害時代が始まり、誰しもがいつ・どこで災害に遭遇するかわかりません。私は、頭の片隅に根拠のない「私は大丈夫」という災害に対しての無知で意識の希薄さや無防備さに、浅はかで愚か者だと思います。
 東日本大震災後、ボランティア団体を設立された安東量子さんは、こう語られてます。
原発事故で「生活の底が抜けた」人々の間で「最後まで悲しむ人間になろう」「そこに暮らしがあることを忘れないで欲しい」と。誰かを助ける力が欲しいと、痛切に願った安東さんに心を打たれました。
今も震災の被害と向き合い懸命に生きる方々がたくさんいらっしゃいます。「あの日を風化させてはいけない」そう思い引き続き私にできる支援活動を続けていきたいと思います。
 そして、当院でも避難訓練や災害対策を改めて見直し実施したいと思います。

事務 : 家森結子

2020年2月21日金曜日

もう2月も半ばです。

早いもので2月半ばすぎ、梅の花が咲く頃になりました。今年は暖かい冬でしたが、まだ朝は寒く、インフルエンザなどもある季節です。
今年になってからは新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが毎日流れています。

基礎疾患のある方や高齢のかたなどは重症化したりするようで、心配ですね。
我々の出来ることは少しでも感染を防ぐように手洗いや人混みをさけるなどするしかない現状。拡大に伴って政府からいろいろ対応策などでてくると思うので、注意して情報を集めておきたいです。

そして、マスク不足。花粉症のかたには辛いですね。どこも空っぽで辛い(>人<;)です。早く収束する事を願います。

看護師の森本でした。

2020年1月19日日曜日

新たな一年スタート


新たな一年が始まり、もう少しで2月になりますねー。
この前までお正月だったのに、本当にあっという間に毎日が過ぎていきます。

毎年ですが、「今年こそは○○するぞー」とか思っても、なかなか続きません。
今は何をするか悩み中です。
みなさんは今年から始めたことはありますか?

年が変わると、気持ちも新たになり、また新鮮な気持ちで、今年も一年頑張ろうと思えて、気持ちがいいですね。


本格的に寒くなり始め、インフルエンザの季節がやってきたなぁと思います。
もうかかった方もいらっしゃると思いますが、インフルエンザしんどいですよね。
私自身、毎年のようにかかってしまいます。

基本の手洗い、うがいをきちんとし、体調も整えていきましょう。
また、そのほかに食生活、睡眠や加湿(ウイルスは乾燥してる環境で増殖する)にも気を付けるだけで随分違います。
インフルエンザに負けない体調、環境づくりを作って頂けたら嬉しいです。
                          山中

2019年12月26日木曜日

免疫力


 12月も残り5日となり、寒さもますます厳しくなってきましたね!
毎朝出勤すると霜が降りている日が増えてきました。
通勤の車から降りると周りを見渡して、霜が朝日に照らされてキラキラしている様子を観察するのが私の小さな楽しみです!

 12月に入ってから発熱といった症状の患者様が増え、インフルエンザや学級閉鎖の話をよく耳にするようになりました。
そこで感染症にかかりやすい冬に高めておきたい、「免疫力」の3つのポイントに触れたいと思います!

  ①腸内環境を整える
食物繊維豊富な食品、発酵食品、ヨーグルトや乳酸菌飲料を積極的に摂取し、免疫力を下げる食物添加物、合成着色料、保存料などの化学的な添加物は極力避けましょう。

  ②適度な運動
体温が1℃低くなると、免疫力が30%低くなると言われているようです。
ウォーキングなどの適度な運動で、体温UPや基礎代謝の向上につなげましょう。

  ③質の良い睡眠
冬は睡眠の質が落ちる傾向にあるようです。
・寝る2時間前は食べない
・過度な飲酒は避ける
PCやテレビ、スマホの使用を控える
・湯船に浸かり、身体をあたためる
上記の対策を心がけましょう。

 これから年越しにむけて免疫力を高め、万全の体調で新年を迎えましょう!

                                                                            上村